逆子=鍼灸治療はもう鉄板!?

川崎市在住 Hさん
Hさんは妊娠32週目での来院。
30週の時に逆子が判明。
お医者さんからは
「逆子体操は最近推奨されなくなってきました。
逆子には鍼灸治療がいいですよ。」
と言われホームページで検索し当院にいらっしゃいました。
「鍼灸治療初めてだし、正直治るか半信半疑…。」
問診の時におっしゃていたので、
鍼灸、東洋医学の知識をフルに説明しながらの施術でした。
Hさんは6日後に検診があるとのことだったので、
それまでに2回来てもらいました。
2回目の治療の際には、
「1回目の治療をしてから、胎動が増えた気がします!」
とのこと。
帰り際、検診後の予約も念のため取っていかれました。
その後、報告の電話が無かったので、
「逆子治ってなかったか…。」
と思っていました。
そして検診後の来院日。
Hさんを案内し検診のことを尋ねると、
「検診で逆子治ってるって言われました♪」
と嬉しい報告(*´∀`*)

「でも、また戻っちゃうか心配で来ました。」
とのことだったので、全身を整えるような治療をしました。
その後、次の予約は取らず
「また戻っちゃったらお願いします(*^^*)」
と笑顔で帰られました。
お医者さんが鍼灸治療を勧めてくれたり、
半信半疑だったHさんに鍼灸のすごさを知ってもらえて、
すごく嬉しいです☆☆

逆子でお困りの方がいましたら
お気軽にお電話ください!
さがみ鍼灸整骨院 本厚木院
TEL:046-222-7011
営業時間:10時~12時/15時~20時
定休日:火曜・祝日
「免責事項」
お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ