肩の痛みが劇的に改善!!!

横浜市在住 Yさん
ブレイクダンスを週に3回やっています。
以前、左肩を練習で痛めたことがあり、
それ以降、月に1回ペースで身体のケアをしています。

1週間前、
「ダンスの練習をした翌日から
左肩がすごく痛い。
激痛で夜中に起きてしまう。」
と急遽来院されました。

うちに来る前に整形外科を受診したら
【上腕二頭筋長頭腱炎】
と診断された、とのこと。

上腕二頭筋長頭腱炎とは、
上腕二頭筋(力こぶの筋肉)が
肩前面にある結節間溝という溝(写真参照)で擦れて

炎症、痛みが起きるものです。

原因の多くは、腕の使いすぎによるものです。

Yさんはダンスで左手で逆立ちすることが多く
そのために今回の痛みが出たと考えられます。

まず、結節間溝という
肩前面の上腕二頭筋が通っている溝に
鍼灸治療をしていきました。

上腕二頭筋長頭腱炎の人は
上腕二頭筋や前腕の筋肉も張っていることが多いので
そちらも併せて治療していきました。

最後に左の肩甲骨まわりの動きを整えて完了!

初めは、
腕立ての動作や
結帯動作(写真参照)
ができなかったYさん。

治療後にはなんと!
その動作が痛みもなくできるようになりました!!!

Yさんも
「あれ?できるようになってる!」
と驚いた様子でした(^O^)/

スポーツや趣味を楽しむ上で
自分の身体ってやっぱり大切ですよね!

趣味を思いっきり楽しむためにも

身体のケアをしっかりとしていきましょう♪

気になった方はこちら↓
さがみ鍼灸整骨院 本厚木院
TEL:046-222-7011
営業時間:10時~12時/15時~20時
定休日:火曜・祝日

「免責事項」
お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ