さがみ鍼灸整骨院の奥田真以です!
ブログ読んでいただきありがとうございます!


皆さんはかかとや足の裏が
痛くなることはありますか?


4月の初めにきたクライアントさんで
『右のかかと(足の裏)が痛い』という方が来ました。





★の部分が痛む場所
 
 

このクライアントさんは
60代 女性 主婦の方です。



違和感は11月からあり、
本格的に痛み出したのは1月。

長時間歩くとかかとが
痛くなるとのこと。




痛くなったキッカケは徐々に痛くなったとのことで、
特に思い当たらないみたいでした。


うちに来る前に、整形外科で診てもらったらしく
そこで《足底筋膜炎》と診断を受けてます。


《足底筋膜炎》とは足の裏にある筋肉が
炎症を起こして痛くなるもので、原因としては

・スポーツで酷使した。
・長時間の立ちっぱなし
・足に負担がかかる靴(ヒールやパンプス)
・扁平足

が考えられます。




実は扁平足でも《足底筋膜炎》になるんです!

メカニズムとしては、
土踏まずのアーチが無くなると、
足底筋が常に伸ばされている状態になり
炎症をおこしやすくなります。



では、扁平足の原因はというと
・筋力不足
・ヒールやパンプス
なんです!



当院に来たクライアントさんの
土踏まずを見ると痛みがある右のほうが
アーチが少ないです。

本人も『右のほうが扁平足気味なんです。』と自覚あり。



治療としては、 足底筋とかかとの他に
スネから足の裏に走っている後脛骨筋という
筋肉にもアプローチをしました。

そして、クライアントさんが家でもできる
足底筋の運動を指導。



一週間後予約が入っていたのですが、
クライアントさんが体調を崩し、
二週間後に来てもらいました。


すると『痛む部位が移動したかも』とのこと。
かかとの真ん中に痛みが移っていました。






この日も鍼灸治療と操法。



また一週間後に来てもらいました。


すると
『だいぶ調子がいいです!』
『前まで痛くなるのが嫌で家出るのも億劫だったんですけど、
最近はそういうのも減りました!』

と嬉しそうな様子!!


私もクライアントさんの嬉しいお声を
聞けるとすごく嬉しいです (*´ー`*)♡






《足底筋膜炎》は誰にでもなる可能性があるものです。


もし足底が違和感や痛みがあったら
気軽に相談下さいね (^ ^)