頭痛・首痛・肩こりはなぜ起こるのか?

  • 仕事でパソコンをよく使いデスクワークだから肩がこる
  • 肩こりがひどくなると頭痛がおこることがある
  • 肩が上げにくい、背中に手が回らない
  • 朝起きたら首が痛くて回らない、回しにくい
  • 噛み合わせが悪くあごが痛い
  • 強く押されると揉み返しになってしまう
  • 姿勢は気をつけているのに疲れが取れない

筋膜を整えることで解消する

肩こりは主に僧帽筋という首から肩、肩から背中にある大きな筋肉が部分または全体的に硬くなった状態です。筋肉は筋繊維の束が筋膜で覆われています。この筋膜が慢性的に縮んでしまっているので伸縮させることで筋繊維を圧迫から解放して動きが自由になります。

間違えだらけの対処法

筋肉が硬かったり、凝った部分を直接押したり揉んだりしてしまうのは気をつけて下さい。段々刺激に慣れてしまいどんどん刺激が強く求めるようになってしまいます。そもそも原因と症状は一致しないことが多く、いくら肩を強く押してもしばらくすると戻ってしまうのは原因を突き詰めて施術しない限り解消しないのです。

施術の流れ

カウンセリング

当院ではコミュニケーションをとても大切にしています。初回はカウンセリングに時間を沢山使い、お身体の状態からこれまでの既往歴などお話を伺います。質問があったら何でも聞いて下さい。

動診

姿勢や動きを確認していきます。iPadで写真や動画を撮影して問題点を見つけていきます。自分で問題が無いと思っていても意外なところに問題が見つかることもよくあります。

施術

優しく丁寧な施術を心がけています。無理な動きや強い力は使いません。

確認と計画

身体の回復力は個人差があります。軽い症状なら回復力も早いですが慢性的な症状だと時間が必要です。ひとり一人のスケジュールに合わせた施術計画を提案していきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ