アスリート必須の鍼灸整体

 野球、サッカー、テニス、バスケなどプロスポーツ選手には必ずと言っていいほどパーソナルトレーナーが専属についています。フィジカルのケアを担当している代表的な資格が鍼灸師です。ケガの対応の他にリハビリの過程で専門的な知識と技術を要求されるからです。体の不調は試合や練習に復帰する上で早期にケアすることが大切です。一流選手であるほど体調管理を徹底しています。

自分自身の体の状態に対しての意識レベルが高く、体のコンディションに関心が高いことが最高のパフォーマンスを作り出す理由の一つです。

 

さがみ鍼灸整骨院には、知識や技術だけでなく実際にスポーツを経験している鍼灸師だからこそアスリートをサポートできるスタッフが施術の担当をしています。私たちはあなたの目標実現サポートをお手伝いします。

  • 野球肩が治りにくい・・・
  • サッカーで足首を捻挫してしまった・・・
  • バスケの練習中に衝突が多く打撲した。
  • 試合前なのにコンディションが下がっている・・・
  • 痛みでパフォーマンスが発揮されない・・・

スポーツ経験者が施術担当します

村上直人先生

 日大藤沢高校時代は、水泳部に所属し全国大会・関東大会に出場しました。私は中学校時代に神奈川県で準優勝をしましたが、入学してすぐに病気で倒れてしまい2年間のリハビリ生活を送っていました。それでも目標に向かってコツコツと基礎体力を身につけ、高校3年生の時には全国大会に出場できました。その理由は、練習だけでなく、体のケアをしっかりしてもらったことだと考えています。もし、あなたが病気やけがで自分の能力を十分に発揮できない状態なら、一度ご相談ください。何か役立てることがあれば全力でサポートしていきたいと考えています。


施術に対する考え方

スポーツのケガは、急性期から慢性期があります。急性期には局所の施術を行っていき、慢性期にかけて体幹の軸を整える施術に変えていきます。部分的に痛みや腫れが無くなったとしてもアスリートとしてのパフォーマンスが取り戻せるわけではありません。むしろケガをする前よりも高いパフォーマンスが発揮できるようにサポートするのが私たちの役目だと考えています。ケガをして大会を欠場したり練習を休むことで気持ちやテンションが落ち込むこともあります。しかし、ケガをした時だからこそ自分の体としっかり向き合うことができ、自分の弱点の克服にもつながります。自分の記録や能力が低迷している時だからこそ大きく飛躍するチャンスだと私たちは考えています。

急性期

急性期は、痛み・炎症を取る治療に専念します。症状によって包帯、テーピングをして安静固定を施していきます。


慢性期

慢性期は、体全体のバランスを整えるために体幹の軸を中心に施術をしていきます。痛み・炎症を取る治療に専念します。症状によって包帯、テーピングをして安静固定を施していきます。


料金

 当院は、完全予約制による鍼灸整骨院です。スポーツ治療に対して院長の想いは選手の皆さんに目標を達成してもらいたい一心で行っています。

 少年期に多いオスグッドやジャンパー膝、セーバー病(踵骨骨端症)、野球肘、青壮年期に多いランナー膝や半月板損傷、シンスプリント、足底腱膜炎、慢性腰痛などの治療では県内はもとより、関東各県から患者様に多数ご来院頂いております。

 年齢や学年によって回復力に差があるので、通院機関・回数・料金が異なります。

小学生・中学生

初診料:1,080円

施術料:2,160円

高校生・大学生

初診料:2,160円

施術料:3,240円

大人

初診料:3,240円

施術料:6,480円

サブコンテンツ

種目別ランキング

  • サッカー

    中学生・高校生の足首の捻挫や打撲が多いです。










  • 野球

    肩やひじの故障がのケアに来院される中学生が多いです。












  • テニス

    幅広い年齢層の来院が多いです。肩と肘のトラブルで悩まれているけれど、放置したまま無理なプレーを続けるのは関節に負担が大きいので避けましょう。









  • バスケットボール

    中学生・高校生の来院が多く、腰やひざの故障で練習も出来ない人や試合に備えている人は早めにケアしましょう。

  • バレーボール

    高校生の来院が多いです。足首やひじを痛めるケースが多いです。

注意事項

さがみ鍼灸整骨院は完全予約制です。初めての方は必ず電話で予約してから来院ください。初回の施術は1時間前後の時間を要します。

このページの先頭へ