スポーツ鍼灸整体

プロのスポーツ選手であれば、専属のトレーナーが身体のメンテナンスをするのが当然になりました。スポーツトレーナーの多くが鍼灸師の国家資格を取得しており、痛みや動きに対してのケアを行っています。しかし、学生やアマチュアスポーツでは、しっかりしたケアを受けられていないのが現状です。

スポーツは肉体を鍛え上げるために自分の限界ぎりぎりまで追い込みパフォーマンスを高めていきます。自分の肉体とトレーニング負荷のバランスが大切で故障をしてしまったら目標となる大会や試合でベストを尽くすどころか出場さえ危ぶまれます。日頃の練習、トレーニングで負荷をかけた体をしっかりケアをして自分の能力を高めていく事が大切です。

代表も復帰に向けてリハビリをしていました。

代表村上直人も水泳競技をやっていましたが、高校1年生の時に病気になり、リハビリを続けて高校3年生の時には全国大会に出場を果たしました。現在もマラソンや水泳の大会に出場しています。スポーツ選手がケガや病気が原因で試合や大会に出場出来ない、また練習すら出来ないもどかしさがあると思います。もし、あなたが1日も早く身体の回復を望み、練習を再開して試合や大会で活躍をしたいなら、自分の身体と向き合いコンディションを整えていくコトが大切です。私たちはあなたのコンディショニングトレーナーとして健康面から目標達成のサポートしていきます。

料金

スポーツで実力を発揮するためには、ケガの治療と予防だけでなく、コンディションを整えることが大切です。身体は鍛えるだけでなく、アフターケアが重要です。超回復を利用しながらトレーニングを積み重ねていかないと疲労が蓄積するだけでケガの原因ともなりかねません。本格的に身体のアフターケアをすると時間と労力とお金が比例して負担が増えていきます。当院では、あなたが試合や大会で高いパフォーマンスが発揮出来るよう、普段のトレーニングに専念してもらう為、料金は毎月の定額制となっています。

FC町田ゼルビア

2015年~2017年シーズンパートナー企業として東京都町田市を本拠地とするFC町田ゼルビア(J2リーグ)を応援しています。写真 
左上:相馬直樹監督・左下:重松健太郎選手
右上:森村昂太選手・右下:ボリス・タタール選手

サブコンテンツ

スポーツ競技来院ランキング

  • サッカー

    膝や足首を損傷するケースが多いです。下半身だけでなく、体幹部のバランスを整えることが大切です。

  • 野球・ソフトボール

    肩・肘・腰を損傷するケースが多いです。投球動作には背中の筋肉が大切です。

  • バスケ

    足腰を損傷するケースが多いです。骨盤を整えることが大切です。

  • ゴルフ

    社会人に圧倒的人気があり、肩・腰を痛めるケースが多いです。

  • 陸上

    トラック競技やマラソン選手など股関節足首を痛めるケースが多いです。


このページの先頭へ