なぜ産後の骨盤ケアが必要なのか?

 女性の骨盤は妊娠出来るように横幅が広くなっていて、骨盤底も出産できるように丸く大きく広がっています。女性の体形は骨格の構造から丸みを帯びた形になり、お尻から太ももにかけて皮下脂肪が付きやすくなっています。
 若い頃は筋肉で引き締まっていた身体も妊娠・出産で体重の増加、筋力の低下が骨盤のゆがみの原因ともなっています。元々、腰痛やO脚など足腰に痛みを伴う骨格の歪みのあった場合、産後2か月目からしっかり骨盤のケアをすることをお勧めいたします。

こんなお悩みありませんか?

  • 育児中に腰が痛くて大変
  • 産前の体形・体重に戻らない
  • 産後の尿漏れに悩んでいる
  • 股関節(脚の付け根)が痛む
  • プロに治療してもらいたい!
予約優先制です!
電話046-222-7011
 
「初めての予約」と言ってください

骨盤矯正のタイミング

 出産後2か月から1年くらいの時期が骨盤矯正をする最適な時期です。もちろん、それ以降に骨盤矯正をすることも可能ですが、そのぶん期間が必要となります。ですので一度、早めのバランスチェックをお勧めいたします。


効果が出る理由

さがみ鍼灸整骨院に通うとこんな良いことがあります!

女性専用フロアーを完備しているので赤ちゃんと一緒に通院できます。

安心して骨盤矯正が受けられる

 さがみ鍼灸整骨院では、女性の先生が多く在籍しています。
女性の骨盤に関する指導は、経験豊かな女性鍼灸師陣がサポートいたしますので、初めてのママでも安心して通院できます。

産後骨盤矯正の実績は地域No1

年齢も体格も異なる様々な女性が通うからこそ、体の状態に応じた施術メニューを用意しています。
さがみ鍼灸整骨院が地域でトップクラスの施術メニューを充実させているのはそのためです。セルライト以外にも肩こり、腰痛、骨盤のゆがみ等、多くの女性が好んで通い利用しているのです。

ライフスタイルに合った時間帯で通える

 結果を出すためには、定期的に骨盤ケアを続けることが何より大切です。そのためには通いやすい時間設定であることが重要です。
 さがみ鍼灸整骨院では平日夜8時まで受付しております。お仕事帰りの遅い時間まで、ママのニーズに応えます。

結果が出るまでプロの的確なアドバイス

「結果の出る施術ペースは?」「効果的な食事のとり方は?」など、素朴な疑問にお答えする『初心者アドバイス』から、一段上のレベルを求める人への『オリジナルサポート』まで、求める結果が出るまでアドバイスさせて頂く産後骨盤ケアサポートシステムがあります。

料金

サブコンテンツ

このページの先頭へ