よもぎ蒸し

昔から「冷えは万病のもと」と言われています。特に女性は冷えで体の不調を訴える人が少なくありません。
 最近では、冬だけでなく夏もクーラーなどの冷房環境により必要以上に身体が冷やされ肩こり、腰痛、頭痛、便秘などに悩まされている女性が少なくありません。
 また汗をかく機会も少なくなり体温調整機能が低下して自律神経のバランスが乱れていることもあります。

こんな症状のお悩みありませんか?

  • 冷えや骨盤のゆがみが気になる

  • 慢性的な便秘である

  • 夏でも汗をかかない

  • 基礎体温が不安定だ

  • なるべく若いうちに子供が欲しい

初回限定キャンペーン

おすすめメニュー

体の芯から温める

子宮を温めるあなたの水分代謝は順調ですか?身体の水分は飲食物から摂取し、汗や尿として排泄されるのですが、仕事をしている女性の多くがトイレの頻度回数が少なかったり、運動をして汗をかく機会が若いころに比べ少なくなっています。

トイレに行く回数が少ないと自然と水分摂取量も少なくなっています。新鮮な水を身体に取り入れ、老廃物を排泄するサイクルを正常化し、めぐりを改善することで身体の機能を正常化していきます。
日々の仕事に追われ、帰宅してもシャワーで済ませて入浴習慣がない人も多く、疲労も取れずに休みの日はぐったりしてだらだら過ごしてしまう・・・
そんな女性が増えています。身を削って一体何のために働いているのか?疑問を感じる人も少なくありません。

健康は失って初めて大切さを心から感じることができます。イキイキ充実した毎日を送るために身体のメンテナンスは欠かせません。

よもぎ蒸しは女性の体のメンテナンスに最適な伝統療法です。

■なぜ?よもぎ蒸しが良いのか

よもぎよもぎ蒸しに使っている「よもぎ」は完全に無農薬、国産品を使っています。 よもぎ蒸しパックの成分は、高品質で安心安全なものです。 よもぎの正式名称はガイヨウ(ヨモギの漢方名)と言います。

よもぎの効果効能が、とっても婦人病にはよく【和製ハーブの女王】とまで言われるほどシンプルに婦人科に良いとされています。漢方の効能にも国産ヨモギに関して『流産防止。安胎作用』と明確に書かれているくらいです。

よもぎ蒸しの効果として注目されるのは、よもぎを始め生薬の成分を経皮的に【皮膚から】吸収すること。しかも、粘膜という、吸収がよりよい部分かつ膣から子宮へとダイレクトに作用することがより良いと評価されているものです。 カラダの芯部から温まり、運動するのと同じくらい体内の水分が汗として溢れ出てきます。

よもぎは東洋のハーブとも呼ばれ自生している植物です。鍼灸治療で用いるお灸の材料であったり、草餅の原料だったりします。沖縄県ではよもぎのことをフーチバといって沖縄そば、じゅーしー(雑炊)、菓子、お茶などにも使われています。よもぎ蒸しは乾燥したよもぎを煮出し、蒸気で体を温める療法です。

よもぎは、食物として体内に取り入れるだけでなく、蒸気で体を温めることにも活用されているのです。実際に受けてみると個人差はありますが、思っている以上の汗が全身から吹き出し驚かれる人が多いです。よもぎ蒸しを体験した人の多くがスッキリしたと感じます。それだけ普段から水分代謝が低下し体内に滞っているのでしょう

 よもぎ蒸しの受け方は女性専用フロアーで専用のケープに着替えてもらい椅子に座るだけなので誰でも簡単に受けられます。
ただし、生理中は受けられないので予約の際にスケジュールを注意してみてください。

■料金

1回30分 4,320円(税込)
※女性限定です。
※完全予約制となっております。

■毎月先着5名特別キャンペーン実施中

期間限定2017年6月末日まで、毎月先着8名に限り1回4,320円(税別)を1ヶ月間何回通っても9,800円(税込)キャンペーンを行っております。
このキャンペーンは予約が埋まりすぎたら取りやめると思います。
早めに予約することをおススメいたします。
※このキャンペーンは、クチコミサイト「エキテン」への口コミ投稿が条件となります。よもぎ蒸し本厚木電話予約

サブコンテンツ

産後のお悩みランキング

  • 体型

    よもぎで温める

    妊娠すると約10㎏前後体重が増えます。出産時の赤ちゃんの体重が3㎏前後です。授乳も開始して徐々に体重も落ち着く人もいれば、なかなか元の体重に戻らない人や体重は元に戻ったけど体型の崩れが戻らない人もいます。

  • 腰痛

    よもぎ蒸し腰痛

    妊娠がきっかけで腰痛になる人もいれば、もともと腰痛持ちが体重の増加とともに悪化してしまったケースもあります。特に産後は骨盤のバランスが安定していないので赤ちゃんを抱っこしたりして負担がかかることで腰痛が出やすいのです。無理をし続けると日常生活に支障が出る場合があるので早めにケアをオススメします。

  • 切れ痔

    よもぎ蒸し切れ痔

    相談しにくい悩みの一つに痔があります。さがみ鍼灸整骨院【町田院】には、漢方薬店を併設しており、痔に対応した漢方薬を販売しています。多くの妊産婦さんが活用しているので一度、ご相談してみてください。

  • 股関節痛

    妊娠中や産後に左右どちらかの足の付け根が痛みがあり、歩行するのも困難なケースがあります。

  • 手首痛

    赤ちゃんを抱っこする際に手首を返し負担がかかり炎症を起こした状態です。特に赤ちゃんの頭を抱える左手首に発症しやすいです。

このページの先頭へ