妊活をしている途中で挫折をしてしまう人もいます。

人によってどの段階で挫折するかが異なるのですが、
ステップアップの先に妊娠というゴールがあると信じている人は、
タイミング⇒人工授精⇒体外受精とステップアップしていき
それでも妊娠に至らないと一体どれだけ時間とお金と労力をかければ良いのか?
あと何を努力すれば報われるのか?
まるでゴールのないマラソンをするようなもので
人によっては途中で休養することが必要になることもあります。
また、そこまで努力もせずチョッと上手くいかないことが続くと挫折してしまう人もいます。
特に多いのがいわゆる『ゆとり世代』と呼ばれる人たちです。
たいてい原因は自分の外にあり、自分の内を見ない人に多い傾向があります。
常に出来ない理由を外に向けているので、自分自身の身体が改善されるわけでもなく一向に何も変化が起きない状態です。
このように妊活の段階によっては休養が必要だし、
妊活を継続できない人にとっては行動力が必要です。
体外受精までステップアップされている人は
これまでの取り組みをいったん棚卸して体調の変化を振り返ってみてください。
何が良くなったのか?
何が変化がなかったのか?
いったん立ち止まって
それから方向性を定めて取り組むことで
さらに良い成果が得られるリセットが出来ます。
妊活疲れが出てきたら
いったん立ち止まることも試してみてください。