仕事の帰宅時に歩道を歩行中、
交通事故を起こしたバイクが転倒し
この患者さんに向かってきて衝突しました。
そのバイクが足に直接衝突して、
両方のふくらはぎを負傷。
その衝撃で腰を痛め、首もむち打ちの症状になりました。
すぐに、救急車で病院に運ばれて、
応急処置を受けましたが当院に転院してきました。
来院当初は、ふくらはぎの内出血や腫れがひどく、
腰や首も痛みでほとんど動かせなかったので、
身体全体がこわばっていました。
なので当院では、
全身のこわばりを取っていき、
首や腰の動きを出していきました。

ふくらはぎには、鍼灸治療などを行い、
内出血や腫れもどんどん引いていきました。
このように打撲をして筋肉などを痛めてしまい、
何も処置をしないでいると、しこりみたいに固くなって、
そのまま残ってしまうことがあります。
もし、交通事故に遭われて、
捻挫や打撲などの怪我をされた場合は、
軽い症状でも、すぐに当院へご連絡ください。