不妊治療というと女性が受けるイメージがまだまだ強いですが、

最近では少しづつではありますが、男性も妊活する人が増えてきています。
その理由の一つに体外受精です。
妊活を続けている女性に検査しても問題がない場合、
男性の精子に問題が見つかることがあります。
傾向としては忙しい男性って感じです。
生活リズムとしては朝早く出勤し、夜遅くに帰宅するケースです。
特に管理職で収入の高い人や国家公務員に多い傾向があります。
収入が高い分、それだけ責任のある役職や仕事をしているせいか
ストレスや身体の負担が大きいようです。
また、最近では卵子だけでなく、精子の老化も問題となっています。
先日こんな記事を見つけました。
http://medical.yahoo.co.jp/diet/column/14798/
男性も35歳を過ぎると不妊のリスクが高くなるという研究結果です。
これからは男性も仕事だけでなく、
身体が資本なので積極的に身体のメンテナンスをした方が良いようです。