妊活を卒業される人が

今年は昨年を上回る勢いです。
そこで感じたことをまとめておこうと思います。
【妊活を成功する人の特徴】
1、同じ曜日の同じ時間に治療を受けに来る
2、素直で謙虚である。
3、優先順位が明確である
1、同じ曜日の同じ時間に治療を受けに来る
当院に来院される女性の90%以上が仕事をしている人です。
そして、そのほとんどの人が夕方から夜に治療を受けに来ます。
生活のリズムは、日曜日から土曜日までの7日間で構成されています。
1日は24時間で構成されています。
おそらく睡眠時間や食事の時間もほぼ一緒だと思います。
定期的に身体をケアすることでコンディションを高い状態に保つことができます。
また、モチベーションの継続にも繋がります。
運動やダイエットと同じで一人で取り組むのと
専門のトレーナーがいるのでは成果に差が出ます。
ネットの情報や都市伝説に翻弄されずに
正しい情婦を元に治療を進めていくことができます。
2、素直で謙虚である。
先ほどの運動やダイエットにコーチがいるか?いないのか?と同じですが、
アドバイスに対して素直に受け止めることができない場合は成果が出にくいと思います。
今まで自分一人で悩み取り組んだ結果、上手くいかなかったから新たな方法を取り入れようと思ったはずなのに自分基準を中心とした考え方では、いくら時間やお金をかけても無駄です。
たとえば、ダイエットするのに
夜寝る3時間前は食事をしないようにアドバイスされても
「私はチョコレートを食べないと落ち着かない」と押し通したら成果が出ないのと同じです。
3、優先順位が明確である
いろいろな考え方があると思いますが、
1健康 2時間 3友人 4お金 5仕事
だいたい優先順位として、こんな感じではないでしょうか?
妊活が上手くいかない人の傾向として
お金と仕事を優先しています。
先ず自分が健康でないと妊娠も出産も出来ません。
また妊活は年齢的な時間のリミットがあります。
それなのに月曜日から週末の休みのことばかり考え
金曜の夜には暴飲暴食や夜更かしをする女性を見てきましたが生活習慣を見直すことはせず、体外受精をすれば妊娠できると勘違いしています。
お金をかければ、そのうち妊娠すると思っているようです。
手軽で簡単に妊娠できると思っていたのが、定期的に治療を受けアドバイスに従ってもらうとなると面倒なようです。
子育てはもっと大変なのを理解出来ていないようです。
自分基準でなく、もし自分の体内に受精卵があったならどういう言動をするかを想定したら暴飲暴食や夜更かしなどせず、自分の身体をもっと労わると思います。
当たり前のことなのですが、それができている人は自分が思い描く人生設計が実現しているように思います。
ぜひ、参考にしてみてください。