秦野市在住 23歳女性 会社員 Tさん

日頃から仕事での首肩こりがきになるということで、
身体のメンテナンスで当院へ通院中。

本日来院した際に体調を伺うと
「何だかよくわかんないんですけど、腰が何となく痛いんですよね。
特に何か変わったことをしたっていうことはないんですけど…」
とTさん。

早速、お身体を診てみると右の骨盤が下がり、
左の骨盤が開いていてねじれ、右の腰の緊張が強い状態。

Tさん自身にも目で見て確認してもらうと
「本当だ。何でだろう?
前回来た時、かなり調子良かったのに。」と不思議そうな表情。

そこで骨盤のゆがみ、全身のバランスを整えていきました。

施術しながら話を聞いていると
「この1週間、珍しくパソコン使うことが多かったんですよね。
でもずっとパソコンに向かっているっていうのではなく、
片手間にちょっといじるって感じだったから、
足組んだりはしてなかったんだけどなぁ。」とのこと。

「片手間って言ってもちゃんとパソコンと向き合ってたんですよね?」
と確認すると、
「あっ、それかも!ついつい身体ひねる感じで上半身だけ
パソコン見てるみたいな感じだったかも。
しかもいつも同じ方向。」とTさん。

Tさんの骨盤のゆがみは高さのズレもありますが、ねじれが強い状態。
つまり、何げなくやっていた身体をひねる姿勢が
身体のゆがみを作りだしてしまっていたのです。
原因がわかって納得のTさん。
治療後には骨盤のゆがみも整い、腰痛も軽減。
「忙しい時でもちゃんとパソコンの正面にすわるようにします。」
と笑顔で帰宅されました。

骨盤のゆがみには高さのズレや開き方の違い、ねじれなど
いろいろなゆがみ方があり、多くの人が複合しています。

ゆがんだ状態を放っておくと、更なるゆがみや身体の痛みが生じてきます。
痛みは身体がゆがんだ結果、筋肉の負担として現れているのです。

なのでそういった場合は身体のゆがみをきちんと直さないと、
痛みがなくなったと思ってもまたすぐに繰り返してしまうのです。

当院ではそういった身体のゆがみ根本から治療することで
身体の痛みを取り除いています。

「どこにいっても治らない…」
「同じような痛みを繰り返している」
という方、実は原因は身体のゆがみかもしれません。

ぜひ一度当院へご相談ください。