厚木市在住、50代男性の会社員。

3、4か月ほど前から徐々に両方の肩に痛みが出始めて、
腕を上に挙げられなくなってきました。

一番ひどい時には、
一人でシャツや上着を着たり出来ないほど。

自分で調べて
色々と動かしたりしてみたり、
湿布を貼ったりと、対策をして、
少しずつ動かせるようになってきました。

ただ、
自分でやるには限界があり、
なかなか治りきらないため、当院に来院。

肩の状態を診てみると、
まだ腕が90度以上、上に挙がりません。

そして、
肩というより腕の方にかけての痛みが強いようです。

今まで鍼灸治療はやったことがないそうですが、
身内で鍼灸を受けて五十肩が治ったので、
受けてみよう!と思ったそうです。

なので、
まずは肩や腕周りに鍼灸治療をしていきました。

鍼を受けている時は、
「ほとんど何も感じないですね。」
とのこと。

鍼灸治療を終えて、
シャツを着る動作をしてもらったところ、
「あれ、さっきより動く!」
と驚いていました。

その後、整体治療をして肩の動きを良くしていくと、
治療後には肩や腕を回して、
「すごい楽になりました!」
「こんなに肩が動くのは久しぶりです!」
と喜んでいただきました。

鍼灸治療は1回でも効果がすごく良くでます。
しかし、姿勢やバランスの癖がそのままだったり、
身体が歪んだままだと、戻ってしまうことがあります。

痛みが引いても、
続けて治療をすることで、身体が整い、
同じような痛みは出にくくなります。

何事も継続していくことが大切です。
身体のケアも心がけてみてください。