厚木市在住、60代男性のSさん。

最近、胃の調子が悪く、
先日病院にて胃カメラをして検査しました。

すると、慢性胃炎と診断され、
薬を処方されました。

この患者さんは、もともと首や肩のコリが強く、
定期的に当院に通院されていますが、
先日来院された時に、
「鍼灸って慢性胃炎に効きますか?」
とのことでしたので、早速治療を行いました。

まず、身体の状態を診てみると、
背中の筋肉が硬く、お腹にも張りが出ていました。

このように、
胃の調子が悪い方はほとんど背中の筋肉やお腹が硬くなっています。
そして、ちょうど背中に胃の調子を整えるツボがあるので、
そこに鍼灸治療をしていきました。

あとはお腹周りにも鍼灸治療を行い、
背中、お腹と施術して、血流を良くしていきます。

そして、治療後に起き上がってもらい、
身体の状態を聞いてみると、
「だいぶスッキリした感じです!」
「鍼灸ってなんでも効くんですね。」
と喜んで頂きました。

鍼灸治療は肩こりや腰痛の治療はもちろん。
胃などの内臓の不調にも効果的です。

鍼灸はWHO(世界保健機構)にも効果が認められており、
様々な症状に適応しています。

何かお悩みの症状があれば、
気軽に相談してください。