厚木市在住、30代男性の会社員。

普段は肩こり腰痛の治療と身体のメンテナンスで、
定期的に当院に通院されています。

年が明けて、ここ最近の冷え込みで、
足先の冷えが強くなり、夜が眠りにつきにくい。
と相談を受けました。

ずっと昔から冬になると、
足先の冷えが強くなり、寝つきにくくなるそうです。

いつも靴下を履いて寝ているのですが、
それでも冷えてしまう。とのこと。

足の状態を診てみると、
足首より先の冷えが強く、
特に足の指先の冷えが強くて氷みたいに冷たくなっていました。

なので、足首周りに鍼治療をしていき、
それから足の指先にお灸をしていきました。

お灸の方は、冷えが強いためか、
最初はなかなか感じません。

しかし、何度も繰り返しお灸で熱を入れていくと、
徐々に熱を感じはじめ、
「結構熱いです!」
としっかり熱を感じるようになりました。

それぞれ足の指先に繰り返しお灸をして熱を入れていくと、
「なんだか足がポカポカします!」
と冷えが改善してきたことを実感されていました。

そして、先日来院された時に話を聞くと、
「あれから足先が冷えて眠れない。というのが無くなりました!」
と喜びの報告をいただきました。

冷えは女性の方が多いイメージですが、
以外と男性の方でも多いです。

まだまだ強い冷え込みは続きますので、
冷えでお困りでしたら、鍼灸治療が効果的です。
ぜひ鍼灸治療を受けてみてください。