綾瀬市在住 41才 男性会社員 Oさん

1ヶ月ほど前に肩こりからくる頭痛があった。
その時は温めたり、ストレッチをしたりして、頭痛は治まったが、
その後から何となく身体のバランスが悪い気がするとのことだった。

奥さんの紹介もあり当院へ来院。

Oさんに話を聞くと
「自覚的には肩こりを感じていないんですけど、
人から触られると「こってるね。」とよく言われるんですよ。
自分で気になるのは左肩で荷物を持つと、
落ちてきてしまい持ちにくいんですよね。」とのこと。

早速、写真を撮って確認してみると
明らかに肩の高さに左右差があり、左が下がっていました。

Oさん自身も「バランス悪いとは思っていたけど、
こんなに違うなんて…」と驚きの表情。

そこで肩だけでなく骨盤もチェックしてみると、
右の骨盤がねじれていて、開き方にも左右差がありました。

Oさんは肩周りの違和感は感じていたので、
ストレッチなど意識して行っていたとのことでしたが、
骨盤周りは特に何も気にしていなかったとのこと。
治療は骨盤矯正と整体治療の組み合わせで行いました。

Oさんは自分では左肩が下がっていると感じていましたが、
首肩の緊張は右のが強く、右肩が上がっているのもあり、
余計に左右のバランスが崩れていました。

「確かに触ってもらうと、右肩が上がっているっていのうがわかります。
自分じゃわからないものですね。
身体全体も軽くなって、今、最初と全然違うのがわかります。」
と治療後のOさんのコメント。
身体の歪みは日頃の姿勢のクセなどで生じてきます。
しかし、意外と自分ではわからないものなんです。

当院に来院される方の中には
「人から指摘されて、ヤバいと思って来ました。」
「証明写真撮って、肩の高さが違うことに気づきました。」
という方も少なくないです。

自分自身の身体のクセを知ることで
日頃からの姿勢の意識が変わり、身体の歪みもなくなってきます。

ぜひ一度、ご自身の身体をチェックしてみてください。
ご自身でわからない方は当院にご来院ください。