厚木市在住、60代女性の主婦。

趣味で週に1回ほどダンスをしています。
1年ほど前にも股関節を痛めたことがあり、
当院に通院されていました。

その当時は、すぐに症状が改善し、
今までは問題なくダンスができていました。

しかし、今年に入ってから、
股関節に違和感が出始め、
痛みへと変わってきてしまいました。

「ひどくなる前に。」
と再び当院に来院されました。

身体の状態を診てみると、
股関節、特に前側の筋肉の張りが強くなっていました。

ただ、動きはまだあるほうだったので、
ひどい痛みにはなっていなかったみたいです。
このまま放っておいたら危ない状態でした・・・。

足のほうも診てみると、
前より少しO脚になっているような状態で、
足の外側の筋肉に強い張りが出ていました。

全体的に身体のバランスが崩れている状態です。

なので、治療としては整体治療をして、
身体の重心、バランスと整えていき、
その上で股関節の動きも良くしていきました。

治療後には股関節の動きはほぼ正常になり、
喜んでいただき帰宅されました。

そして、再び来院された時、
「もうほとんど痛まなくなりました。」
と喜んでいただきました。

まだ身体のクセなどは完全に整っていないので、
同じ痛みを繰り返さないように、
定期的にメンテナンスしていく必要があります。

女性は男性と違い、
出産などがあるため骨盤の形が違っています。
股関節にかかる負担が大きいため、
痛みを訴える方が多いです。

そのまま放っておくと、
股関節や膝関節が変形してしまい、
人工関節にしなければならないこともあります。

股関節などに違和感を感じたら、
できるだけ早く治療を受けるようにしてください。