厚木市在住、30代女性の会社員。

販売の仕事をしているが、
商品を運んだりすることが多く、
最近では左肩の前側に痛みが出てきてしまいました。

重たいものを持ったり、腕を後ろに伸ばすと痛みが出ます。

身体の状態を診てみると、
左肩の前側の腱がコリコリとかたくなっています。

ここは上腕二頭筋腱といます。
上腕二頭筋は腕に力こぶを作る筋肉です。
それが肩の近くになると腱となっているため、
そこに負担がかかりすぎると、骨と擦れて炎症を起こしてしまいます。

その症状を上腕二頭筋腱炎といいます。
この患者さんもこのような症状になっていました。

無理に動かしてしまうと、
炎症が強くなってしまうため、
治療としては、鍼灸治療をしていきました。

炎症が起きている部分と、
肩周り、腕周りに鍼灸治療を行っていき、
炎症症状を落ち着かせていくと、
治療後には痛みが引き腕が後ろに伸ばせるようになりました。

痛みが引いても、無理に負担をかけてしまうと、
また炎症を起こしてしまうため、
とにかく安静にしてもらうことが大切になります。

とはいえ、仕事を休むわけにはいかないので、
肩の前側に負担のかからない荷物の持ち方などを指導していきました。

ほとんどの方は荷物を持つ時、
腕だけ力を入れていたりなど、肩に負担が集中してしまっています。
正しい身体の使い方などを知っておくだけでも、
負担のかかり方が変わり、痛みが出にくくなります。

今一度、身体の使い方を見直してみていただき、
もしわからないことなどありましたら、
ぜひ一度治療に来てみてください。