町田市在住、Yさん、44歳、女性
Yさんは約12年前に、仕事の忙しさや家庭の事情などのストレスが重なり、
その時から、こめかみからアゴにかけての痛み、重だるさ、しびれを感じています。
ひどいときは頭痛もして、メガネをかけられない程だったそうです。
しかしその時は忙しさを理由に自分の身体と向き合うこともなく、
治療をせず、そのまま痛みと付き合ったまま現在まで過ごしてきました。
最近になって仕事を変えたり、生活が落ち着いてきて、
やっと自分の身体と向き合うようになり、
「ちゃんと治療をしよう。ちゃんと治そう。」
と決意して、当院に鍼灸治療を受けに来ました。
Yさんには、
12年抱えてきた症状は1回の治療ではよくならないこと、
症状の経過の分だけ治るのにも時間がかかること、
治すのはYさん自身だということ、
を説明しました。
Yさんは納得してくださり、
「前向きにしっかり治療していきます!!」
と宣言してくれました。
治療後には
「12年間顔面の痛みとしびれに悩んできましたが、
ピンポイントで痛みとそして心にききました!!」
と感想を伝えてくれました。
2回目の来院では
「身体が軽くなった感じ」、
3回目の来院では
「痛みが気にならなくなってるんです」
「ちゃんと治療をしているという安心感が大きいのかな、と思っています」
と話してくれています。
Yさんの身体がどんどん治る方向に進んでいるのが分かって、
こちらとしても嬉しいです。
長年悩んできた悩みは、簡単にはよくなりません。
しかしYさんのように
自分の身体と向き合って、自分で治す決意をすることで
必ずいい方向に進んでいきます。
ツライ症状をしょうがないとあきらめる前に一度ご相談ください!