厚木市在住、30代男性の会社員。

仕事で重たい物を運ぶことが多く、
特に最近は忙しいので、毎日残業をしていたそうです。

もともと腰は痛めやすかったのですが、
最近になって腰痛がひどくなり、
かがんだり、立ったままズボンを履くのが辛くなってしまいました。

自分でストレッチをやってみたり、
湿布を貼ってみたりしましたが改善せず、
当院に来院されました。

来院された時は左側の腰に強い痛みを訴えていて、
腰を触ってみても、
左側の腰だけ異常に硬くなっています。
そして少し熱を持っていて、炎症も起きています。

腰の動きも、前屈や左右に捻ってみようとしても、
痛みでほとんどできません。

なので、左の腰まわりに鍼灸治療をして、緩めていきました。
そして、整体治療で足の動きを良くし、
お腹の奥にある筋肉(腸腰筋)を緩めていくと、
前屈や捻る動きができるように。

帰りにも、
「めちゃくちゃ楽になりました!」
と喜んで帰っていきました。

このように炎症などが起きていて、
痛みが強い場合には、
腰を強く押したり揉んだり動かしたりはしません。

痛みが出ているところは、
なるべくそっとしておきます。
鍼灸治療もごくわずかな刺激のみです。

無理に押したりしてしまうと炎症が強くなってしまうので、
周りの足やお腹周りから、
腰が緩むようにアプローチしていきます。

ぎっくり腰などは、
このような治療をしていくと、
驚くほどに痛みが引いたりしてきますので、
お困りでしたら、すぐに当院に治療を受けに来てください。