厚木市在住、30代女性の会社員。

2歳と3ヶ月のお子さんがいながら、毎日お仕事も頑張っています。
最近、風邪が流行っていて、
2人のお子さんも風邪を引き、
看病のため抱っこをしていることが多かったそうです。

そのためか、腰や肩に痛みが出始め、
なんとか我慢しながら看病をしていました。

2人のお子さんの風邪が治り、一段落すると、
今度はこの患者さんの腰や肩の痛みがひどくなってきてしまい、
当院に来院されました。

来院されて、お話を伺うと、
肩、背中から腰にかけて、全部痛いです・・・。
とのこと。

実際に身体の状態を診てみても、
全身の筋肉や関節が固まっています。

大きく身体を動かしてみようとしても、
痛みのために、ほとんど動かせません。

なので、治療としては、
整体治療をして肩や腰周りの筋肉を緩め、
関節の方も少しずつ動かしていきました。

特に右側の腰や肩の動きが悪いので、
左右の動きがバランス良くなるようにしていきました。

後で話を聞いてみると、
右手で抱っこして左手で何か作業をすることが多かったそうです。

治療が終わって、
身体の状態を確認してもらうと、
大きく関節を動かせるようになり、
痛みもほとんど改善されたようで、喜んでいただきました。

今はインフルエンザが大流行しています。
特に保育園や幼稚園、小学校が学級閉鎖をしたりなど、
小さなお子さんに多いように感じます。

お子さんの看病をしていると、
今まで以上の負担が身体にかかってきますので、
体調が落ち着いてからでも良いので、
しっかりと、ケアをするように心がけてください。