厚木市在住 48歳女性 Yさん

身体を動かすことが好きでウォーキングやヨガを
毎週のようにかかさずおこなっているYさん。

当院には定期的に来院。
自覚症状としては足先の冷えがあったが、
それも治療を続けて改善していた。

そんなYさんが
「先生、私最近気づいたんですけど、
あぐらをかいた時に左ヒザが床につかないんですよね。」
とおっしゃられた。

実際にやってもらうと確かに左ヒザが浮いてしまう。
ヒザをつけようとすると股関節に痛みが出るとのこと。

そこでYさんに少し身体を動かしながら、
左右のバランスを取るようにしてもらいました。

その後で再度あぐら。

すると「あれ?ちゃんと左がつく。
しかも痛くない!!」と驚き。

1週間後に再度調子を伺うと
「あれから調子いいです。
ちゃんと左ヒザつくし、痛みもないです。
ヨガも気持ちよく出来てます!」と話してくれました。
Yさんのように身体で左右差がある方は
珍しくありません。

私たちの身体は本来左右対称のようですが、
日頃の身体の使い方やクセでバランスを崩している方は
少なくありません。

そういった偏った身体の使い方を続けることで
歪み、痛みを引き起こしてしまいます。

そうなる前に早めのケアをおススメいたします!!