厚木市在住 39才 女性 Aさん

現在妊娠16週。

妊娠8週目ごろからつわりがひどく、
仕事に行くのがやっとで
休日はほとんど横になって過ごしていたとのこと。

元々、胃下垂気味で妊娠前から食べ過ぎると、
お腹がポッコリしやすかったとのこと。

妊娠15週に入ったあたりから、
徐々につわりが落ち着き、食べられるようになってきて、
嬉しくてつい食べ過ぎてしまうとのこと。

その割に妊娠前と比べ、動く量が減り、
お医者さんからも
「これからは体重管理が大事だからね。」
と言われたそうです。

来院時、Aさんの姿勢は背中が丸まり、
肩の巻き込みが強くみられました。

そのせいで呼吸が浅くなり、
胃も圧迫されやすくなっていました。

Aさん曰く
「寒さで丸まってしまうのは、例年もあったんだけど、
今年は気持ち悪くなると、丸まってるのが楽で、
気がつけば丸まってるって感じなんですよね。」とのこと。
早速、鍼灸治療で胃の調子を整え、
整体治療で丸まった身体を大きく動かしていきました。

すると治療後に
「あー、やっと身体が伸びたって感じ。スッキリしました。
伸ばした方が良いのはわかってたんだけど、
何となく怖くて、控えてたんですよね。

本当は妊娠中でもいつも通り、
ストレッチとかもやった方が良いんだろうけど。」
とAさん。
妊娠中はAさんのように
ついついお腹に力を入れるのを控えたり、
いつもやっているストレッチなどを控えてしまう方は
少なくありません。

もちろん、無理をする必要はありませんが、
少しずつ身体を動かすことは大切です。

当院ではその人の体調やタイミングに合った
ストレッチや身体の使い方をお教えしています。

特に妊婦さんは体型や身体の変化から
いろいろな症状が出やすくなります。

「ツラいんだけど、何をしていいかわからない」
とお困りの方、ぜひご相談ください。