厚木市在住、30代女性の主婦。

現在妊娠34週で、逆子になってしまっています。
病院の先生に言われて、逆子体操を頑張っていましたが、
なかなか治りません。

インターネットで逆子治療のことを検索したところ、
鍼灸治療が良いことを知り、
近くの鍼灸院を探して、当院を見つけました。

鍼灸治療は初めてで、
イメージも怖いイメージがある。
とのことでしたので、
実際に使う鍼や灸を見てもらいました。

ほとんどの方は、鍼というと、
注射針をイメージしてしまうことが多いですが、
実際に治療で使う鍼は、
ものすごく細いです。

髪の毛くらいをイメージしてもらえるとよいと思います。

そして、痛みもほとんど無いことや、
刺激の量はこちらで調節出来ることを説明して、
安心して鍼灸治療を受けていただきました。

実際にはお腹に鍼やお灸はすることは無く、
腕や足のツボを使って治療をします。

腕や足のツボに鍼灸をすると、
お腹の中の赤ちゃんがよく動いていました。

そして、2回鍼灸治療を行って、
病院へ検診に行くと、
見事に逆子が治っていました!

この報告は、お電話を頂いて受けましたが、
とても嬉しそうでしたね。

芸能界でも釈 由美子さんの赤ちゃんが、
逆子になってしまいましたが、
鍼灸治療を受けて治った!
というニュースも流れていました。

お腹の中の赤ちゃんが逆子になってしまったり、
周りのお母さんでお困りな方がいらっしゃいましたら、
ぜひ教えてあげてください。