厚木市在住、30代女性の会社員。

産後から腰痛と坐骨神経痛で悩んでおり、
最近では坐骨神経痛の症状が強く出てきて、
5月末まで産休を取っていましたが、
お仕事に復帰するため、何とか治したい。
ということで、当院へ通院を始めました。

通院し始めた時には、
左足のシビレが強く、常にビリビリしている状態。
普通に歩くのも辛い。

身体の状態を診てみると、
左側の腰からおしりにかけての筋肉が固まっています。
左股関節の動きも相当悪くなっていました。

なので、治療としては、
鍼灸治療で固まっている筋肉を緩めていきました。

特におしりの深いところにある筋肉で、
「梨状筋」という筋肉があります。

この梨状筋が固まってしまうと、
坐骨神経を圧迫してしまうので、
足にシビレや痛みが出てしまうことがあります。

普通にマッサージやストレッチをしても、
この梨状筋はなかなか緩みません。
鍼灸治療では直接アプローチできて、
筋肉を緩めることが出来るので、
坐骨神経痛にはとても効果的です。

治療後は、腰やおしり周りの筋肉が柔らかくなり、
シビレのほうも軽減して喜んで頂きました。

先日、お仕事の方も復帰をしたそうですが、
腰痛や坐骨神経痛のほうも落ち着いていて、
仕事に集中出来ている。
とのことでした。

坐骨神経痛でお悩みでしたら、
ぜひ鍼灸治療を受けてみてください。