厚木市在住、30代女性の主婦。

産後6カ月で腰の痛みが強いのと、
お腹がポッコリ出たままで、体重がなかなか落ちない。
このままでは、体型が戻らないし、腰の痛みもずっと続いてしまう…。
ということで当院に来院されました。

産後2ヵ月くらいまでは、
トコちゃんベルトを巻いていましたが、
その後は、何も骨盤のケアはしていません。

腰痛のほうもだましだまし過ごしてきましたが、
最近は痛くて、子どもを抱っこするのもツラい。
とのことです。

早速、お身体の状態を診てみると、
まず腰の反りが強くなっています。

このことを指摘すると、
「そうなんです。まっすぐ立つと腰が反っちゃうんで、
痛くなるんです。なので、普段は背中を丸めちゃうんです。」

確かに、背中の方も診てみると、
肩が前に出てしまっていて、
背中が丸く、猫背になっています。

さらに、仰向けに寝てもらい骨盤の方も診ていくと、
全体的に骨盤が横に広がっていて、開いています。

ズボンのほうも、妊娠前のを履いているが、
全てキツくなっているそうです。

なので、治療としては、
まず骨盤を締めるために、骨盤矯正をしました。

治療時間が5分もしないうちに、
横に広がっていた骨盤が、キュッと締まり、
履いていたズボンを確かめてもらうと、
「めちゃくちゃ緩いです!」
と大笑いされていました。

さらに、腰の反りと猫背を整えるために、
整体治療を行っていきました。

治療後、立って身体の状態を確認をしてもらうと、
「なんだかまっすぐ立てている感じです。
腰もすごく軽いです!」
とのことでした。

最後に、自分で出来る骨盤のケアの仕方を教えて、
その日は終わりました。

このまましっかりとケアが出来れば、
理想の体型に向っていき、
腰の痛みが無くなって、思いっきり育児が出来るはずです。

産後の骨盤ケアは、
出産後3ヵ月後から始めるのが理想です。

腰の痛みや、骨盤の歪みの自覚がない場合でも、
お身体の確認・ケアをすることをおススメします。