町田市在住 39才女性 Mさん
Mさんは妊娠35週の妊婦さん。
昨日の35週の検診で逆子と言われました。
「もう35週だし、逆子にはならないだろうと思ってたら
逆子って言われて、ショックとビックリで
慌ててインターネットで検索して、ここの治療院を見つけたんです。」
と話してくれたMさん。
元々、妊活中に鍼灸治療の経験があったMさん。
「私、その頃から足の冷えとか便秘とかいろいろあって、
自分でも気を付けて冷やさないように
靴下履いたり、温かいもの飲むようにしたりしてるんです。」
と健康に対しては、日ごろから気をつけていたというMさん。
以前からあった便秘に加え、妊娠後期になりむくみも出てきたのが
気になっていたそうです。
そこで早速、鍼灸治療を行いました。
Mさんは鍼やお灸の反応がとても良く、
治療中から赤ちゃんがとてもよく動いていました。
自宅でもセルフケアでお灸や足のマッサージなどをしてもらいました。
そして36週の検診の後に報告がありました。
「助産師さんもビックリしてたけど、治ってました。
本当逆子って言われたときは、どうしようかと思ったけど、
いろいろケアの方法とかも教えてもらえて良かったです!」
Mさん、本当に良かったですね!
元気な赤ちゃんを産んでください☆
当院に逆子治療で来院されている方の中には
Mさんのように冷えやむくみを訴える方は少なくありません。
まずはしっかりお母さんの身体の巡りを良くしてあげ、
赤ちゃんが動きやすい環境を作ることが大切なんです。
逆子でお悩みの方はぜひご相談ください。