横浜市在住、39歳主婦のIさん。

産後1年が経ち、
特に身体に異常はなかったので、
骨盤のケアなどは行っていませんでした。

しかし最近になって、
お子さんが大きくなってきて、
抱っこをしていると腰がツラくなる。

体型も、
妊娠前に履けていたズボンがキツイまま。
骨盤周りが開いたままな感じ。
とのことでした。

早速お身体の状態を診てみると、
確かに骨盤が、横に広がっているように、
開いています。

腰も反ってしまっていて、
仰向けで寝ると、腰がベットから浮いてしまっています。

話を聞くと、
「仰向けで寝ると段々腰が痛くなるんです。」
「だからいつも横向きで寝ています。」
とのこと。

なので、
まずは骨盤矯正をしていきました。
骨盤矯正と言っても、
バキバキしたり強い刺激は与えません。

一緒に身体を動かしたりして、
骨盤を整えていきます。

一通り骨盤を整えた後、
骨盤の形を触って確認してもらうと、
「あれ?全然違う!」
「お腹まわりがすごくスッキリした感じです!」
と驚いていました。

そして、腰の反りに対しても、
整体治療をして背骨を整えていくと、
仰向けで寝ても、腰の違和感が無くなりました。

出産をすると、
妊娠前とは体格が変わってしまう方が多いです。

「何もケアしてないけど大丈夫。」
という方もいらっしゃいますが、
お身体の状態を診ると、
ゆがみが強く出ている方がほとんどです。

骨盤がゆがんだままで放っておくと、
腰痛などの原因になることもあります。

出産後で、今は何も身体に異常が無い。
という方も、一度骨盤のチェックをして、
ケアをしておくことをおススメします。