杉並区在住 51歳 女性 Sさん
Sさんは半年ほど前から、更年期の症状に悩まされていました。
急に顔がのぼせたように熱くなったり、汗をたくさんかいたり、
寝ても身体のだるさが抜けにくかったりと、
日々様々な症状に悩まされ、病院に行ってみました。
そこで初めて卵巣腫瘍があることがわかりました。
今すぐ何か起きるわけではないと、経過観察することになり、
更年期の症状と併せてホルモン療法を始めました。
ホルモン療法を始めてから、何となく更年期の症状は落ち着きつつあり、
Sさんもホッと一安心していたら、
今度は生理の時期でもないのに出血が続くようになりました。
病院の先生に相談すると
「卵巣腫瘍の症状のひとつだから」とだけ言われました。
出血はひどい時には1カ月以上続き、
一度止まったと思っても、また次の日から出血…
というような日々が続いていました。
そんな時に知人の紹介で当院へ来院されました。
来院時の主訴は首肩の痛み、腰痛。足のシビレでした。
そこで当院では身体全体のバランスを整えるように、
鍼灸治療と整体治療をしていました。
治療を続けてから、ある日Sさんが
「ここに来るようになって、腰の周りに鍼をすると
出血が止まるのよね。不思議なことに。」
と仰られました。
更に治療を続けていったある日
「先生、私今度の週末に青森に旅行に行こうと思うの。温泉旅行に。
ここの所、出血が止まってるから、温泉入れそうな気がするのよ。
今までは出血が気になって、旅行とかもためらってて。
特にせっかく温泉に行ったのに入れないって悲しいでしょ。」
とSさんが嬉しそうに話してくれました。
その後、Sさんは無事に旅行に行き、
バッチリ温泉を堪能したそうです。
「やりたいことが出来ない」
「身体のことが気になって、心の底から楽しめない…」
それってツライですよね。
当院では「今のツライ症状がなくなったら、○○がしたい!」
という皆さんの強い想いを叶えられるよう、
しっかりサポートしていきます!!
身体の不調で毎日が楽しめていない方、
ぜひ一度ご相談ください。
【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。