厚木市在住のOさん

趣味は山登りに、絵描き、パソコン。
平日は英語の講師をしていて、
週末には趣味に没頭する
60代とは思えないほど若々しい女性です。

しかし、後縦靭帯骨化症と診断されてから
何十年も首や背中が固く重たい状態が続いていて、
趣味のパソコンが長時間出来なくなっていました。

特に、肩甲骨の動きが固く、
本来は、円状に回る肩が全く回りません。
肩も丸まり、前に出てしまっている状態なので、
呼吸がしづらく、坂を登る時に息切れもします。

加えて、最近では、長時間歩くと
右の臀部と右の股関節に痛みが出てきます。
年末に、趣味の山登りに行く予定なので
それまでになんとか身体を楽にしたい、
というのが、Oさんの希望です。

1番つらいのは首、ということだったので
まずは首に鍼をしていきました。
次に、頚椎の動きを良くする方法を行いました。

すると、2回目に来たときに、
「首がとても楽で、、
大好きなパソコンも長時間できるようになった!」
と、喜んでいただきました。
さらに、息切れがすることもなくなったそうです。

今はほとんど首はつらくない、ということなので
臀部と股関節を中心に
歩いても痛くならない身体づくりをしています。

家でもできる、股関節を柔らかくする方法と
臀部のストレッチをやってもらったところ、
「だんだん歩いても痛くなくなってきた!」
「長時間歩けるようになってきた!」
と、とても調子が良いそうです(^^)

年末の山登りの予定まで、あと少しですが
あと少し良くなれば、絶対に行ける!
と頑張って通院されています。

身体に出てくる症状のせいで、
趣味や好きなことができなくなってしまう、
という経験は誰しもあると思います。

そういった時に、
諦めるのか、少しでも良くしたいと思うのか。
当院は、Oさんのように、
少しでも良くして、趣味を楽しみたい!
という人を全力でサポートします。

なので、諦めずに、まずは一度来てみてください(^^)
お家でもできる簡単なアドバイスもお伝えします!