厚木市在住 Nさん
経理事務をしている、1児のお母さんです。

初めて来院されたのは3年前ですが、
忙しくなったとのことで、
2年ほど間隔が空いてしまっていました。
改めて来院されたのは去年の6月。
その時の症状は、
骨盤の歪みがあり、
仰向けで寝ると尾骨が当たって痛い。
事務仕事なので、肩こりが慢性的にあり頭痛もする。
でした。
骨盤を診てみると、
左の骨盤が右に比べると開いていて、
左右の高さも違っていました。
骨盤が開くとお尻も大きく広がって見えます。
Nさんは、どでーんとしたお尻が悩み、とのこと。
また、骨盤の高さが違うと、
歩く動作でも負担のかかり方が変わってきます。
それを伝えると、
確かに、右肩こりばかり気になる、とNさん。
そのため、治療としては、
整体治療で骨盤の歪みを整えつつ、
鍼灸治療で肩の張りをとっていきました。
通院から3ヶ月経った頃、
Nさんから、なんと!「妊娠しました!!」との報告!!
半年前に一度流産していて、
それ以降なかなか授かれなかった。
鍼でめぐりを良くしたり、
身体が楽になったのが良かったのかも。
とのこと。
実は、鍼灸治療は、妊娠や妊娠の維持にもぴったりなんです(^^)

Nさんは流産の経験があるから心配。とのことで
妊娠後も通院されました。
骨盤まわりを動かし、
子宮内のめぐりを良くするのと、
つわりが治まるツボやむくみに効くツボに鍼をしていきました。
その結果、
上の子を妊娠したときにはつわりがひどすぎて、
毎日吐いたり、病院で点滴したりしたのに、
今はそれが全然ない!!仕事にも行けます!
と喜んでいただきました\(^o^)/
さらに、
妊娠中に経験がある方もいると思いますが、
腰の痛みもあまりない、とのことでした!
今は妊娠28週目。
娘さんに弟や妹を、という思いで頑張って通院されています。
お腹も大きくなってきて、
産まれてくるんだな、という実感も出てきたそうです。

 

妊娠中はつわりがひどくてごはんが食べられなかったり。
むくみが出てきて身体が重たい感じがしたり。
お腹が大きくなってくると、背中や腰など痛くなってきたり。
などなど、
身体のあちこちに負担がでてきますよね。
お母さんの身体の状態はお腹の赤ちゃんにも伝わります。
妊娠中はしょうがないから、と我慢せず
まずは自分の身体が楽になるようにしていきましょう!
当院では身体に無理のない範囲で治療を行なっています。
上の子がいるから通いにくい…という人も、
空いているスタッフが施術中に子守りをすることも可能です。
遠慮せずに連れてきてくださいね☆

 

「免責事項」お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。