さがみ鍼灸整骨院の奥田真以です!

みなさん!
《ヒートショック》という言葉をご存知でしょうか?

ヒートショックとは
急激な温度差によって身体に及ぼす影響のことを言います。


特に今のような寒い時期、
お風呂に入るときに、服を脱ぐ脱衣所。
寒いですよね。

そのあと、熱いお風呂に入る。

この【寒い→熱い】の変化が心臓に大きく負担をかけます。
逆の【熱い→寒い】も同様。




この温度差で血圧が
一気に急降下や急上昇をするのです。

そうすると失神したり、
さらには心筋梗塞や脳梗塞、脳卒中を
引き起こすリスクが高まります。


そのヒートショックを防ぐには、
温度差を出来るだけ無くすのが一番。

例えば、脱衣所を暖めておく、
湯船のフタを開けておくなど、
小さな工夫が大切です。


当院でもよもぎ蒸しが終わって身体が
温まっているクライアントさんには声をかけ
待合室で少しゆっくりしてから
帰ってもらうなどの工夫をしています。


ヒートショックは誰にでも起こり得ることなので、
油断せずに過ごして行きましょう!