さがみ鍼灸整骨院の奥田真以です!
ブログ読んでいただきありがとうございます ♪


産後のケアで来ている
39歳女性のクライアントさん。

産後に初めて来た時、
《手首の痛み》がありました。


身体を診ていくと、腱鞘炎っぽいのです。
(医師でないと診断はできません。)


腱鞘炎というのは、腱が通るトンネル(腱鞘)に
炎症が起きることをいいます。


実はこの腱鞘炎、産後になりやすいんです!



なぜ産後になりやすいかというと、

出産後の女性はホルモンバランスの変化によって、
上で説明したトンネルが狭くなってしまいます。
狭くなると腱が擦れ、炎症を起こしやすくなります。

それに加えて、お子さんを抱っこしたりなど
腕や手首の負担が多くなるからです。




腱鞘炎の症状があるこのクライアントさんも
治療を続け、最近では調子がいいみたいです (^^)


痛みを放っておかず
早めに対処していきましょう!