さがみ鍼灸整骨院の奥田真以です!
ブログ読んでいただきありがとうございます。


2月に来たクライアントさんのお話です。

30代女性、主婦。
主訴は右の脇腹の痛みで来院しました。

 この痛みは1週間前からで、
3ヶ月のお子さんをお風呂に入れたりなど、
しゃがむ姿勢で痛みがあるとのことです。

股関節の動きを診ると、
右の股関節を曲げると痛みがあるみたいでした。

しゃがむ姿勢も股関節を曲げてる状態ですからね!


 このクライアントさんの場合、
股関節を曲げる時に使う筋肉【腸腰筋】と
背骨の両脇を走っている筋肉【脊柱起立筋】が
硬いことがわかりました。


腸腰筋に鍼を刺すのはかなり難しいので、
ここは筋肉を柔らかくする手技をやり、
起立筋に鍼灸治療。

その後、全身を整える操法を行いました。


お家でもケアしていただけるよう、
腸腰筋のストレッチを指導。


3回目に来た時には痛みが落ち着いて
きてるとのことでした。


現在ではほとんど痛みがない状態です。



小さいお子さんがいる方は子育てなどで
どうしても身体に負担がかかってしまいます。


お母さんあっての子育てです。
ご自身のお身体もケアしてあげましょう!


お子様連れ大歓迎です (*^_^*)