さがみ鍼灸整骨院の奥田真以です。


カラダのだるさや、痛み、又はシビレなど感じ始めている方はいませんか?
 
ちょっとしたカラダのだるさや、疲れ、このカラダからくるサインを見逃していませんか?
 
このサインを見逃すととんでもない症状が出てきます。
 
 
ギックリ腰、坐骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニア、頸椎椎間板ヘルニア、脊柱間狭窄症
 
などなど
 
 よく耳にする症状かと思います。
 
 
 
よく耳にすると言う事は上記の症状を発症される方がとても多いという事です。
 
 
現在、症状が出ていないあなた!
 
 
 
明日、症状が出てくるかもしれません。
 
 
しかし、上記で上げた、ギックリ腰・坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・頸椎椎間板ヘルニア・脊柱間狭窄症
 
これらの症状が出る前に、必ずカラダから兆候が見られます。
 
 
事故でない限り、いきなり発症する事はありません。
 
 
ちょっとした腰痛、肩こり、だるさ、疲れ
 
このカラダからのサインを無視さえしなければ発症することはないのです。
 
 
上記の重度の症状で来られる方に、「ご自分でこの症状になった原因はわかりますか?」

と、聞くと
 
 
「わからない」
 
と、答える方が多いです。
 
 
すごく痛い、痺れる症状、歩くだけで辛い、という症状なのに、原因がわからないと言うのはなぜだと思いますか?
 
その原因は日常生活にあるからです。
 
 

日々の悪いクセ
 
足を組んで座る
 
猫背
 
変な体勢でスマホをいじる

ずっと腕枕をしながら横になってテレビを見る
 
などなど
 
 
本当にちょっとした事の積み重ねです。
 
 
日常生活で知らず知らずに、何気なくやっている事。
 
 
これが筋肉、骨を疲労させ、カラダを歪ませ、ある部分に極端に負担がかかり、なにかの拍子に発症します。
 
 

これが予防ができるという理由でもあります。
 
 
なぜだかわかりますか?
 

 
日々ちょっと姿勢を気にするだけでも、

ちょっと長めにお風呂に入るだけでも、
 
睡眠をとる時間をもう少し長めにとるだけでも、
 
全く違ってくるからです。
 
 


日々の疲れをその日のうちに取る!
 
 
これが重度の症状の予防法であり、それを怠る事で上記の重度の症状の原因となるのです。
 
 
日々の生活で疲労を取る方法がわからない方、すでに症状で悩んでいる方、すぐにご相談ください。