56歳男性Tさん、お仕事は会社員の方で外回りで歩くことか多いそうです。

Tさんの趣味はサーフィンで、その際に怪我をしてしまいました。
サーフボードに立つ際、スネとお尻を痛めてしまい、念の為整形外科に行きましたが、骨に異常はありませんでした。
痛みで寝れなかったり、目が覚めたりして、ぐっすり寝れません。
外回りの多いお仕事なので歩いているとすぐにスネのあたりが痛くなってしまっていたそうです。

鍼灸と操体法を組み合わせてやってみました。すると、治療した夜は痛みで目が覚めたり起きたりすることは無くなったそうです。
4回目の来院の時にペインスケールというものを聞きました。
※ペインスケールとは現在の痛みを10段階で表す方法です。
最初の来院の時の痛みが8だったのが、現在は2まで下がりました!!

お尻とスネの症状は改善されましたが、現在五十肩の痛みがあり、背中をかく動作が辛いため治療をしています!!

痛めてしまった時は、放置しないでください!!放置するとその分、治りが遅くなります。
我慢せずに早めに治療しに来てくださいね。お待ちしています(^-^)/