スポンサーリンク
41歳男性Nさんは、現在デスクワークをしています。 症状は、「2日前より左肩〜左手に力が入らなくなり痛みと痺れが出ていて感覚が変なんです。 左手の痛みと痺れで夜も起きてしまってぐっすり眠られない。」と言っていました。 左の首肩を触るとガチガチに張っていました。 Nさんには、鍼灸治療と操体法をやってみることにしました。 手にあるツボ合谷に鍼を刺し、抜いて指を動かしてみると、「手の感覚が戻ってきた、力もちょっとは入る!」とおっしゃって頂きました。 Nさんの場合は、発症してからすぐの来院だったので、1回の施術である程度の効果が出ました。 首肩のこりを放置すると筋肉がガチガチに張ってしまい、神経や血管を圧迫して、痛みや痺れ、手の冷えなどの症状が出てきてしまいます。 このような症状が出る前に早期に治療することをお勧め致します。 ぜひご相談ください\(^^)/