スポンサーリンク

鍼灸治療で通院中のNさん、女性。

Nさんは操体法がすごく効くので、鍼灸も少しやりますが操体法がメインで治療を行っています。

7月3日(水)
仙腸関節(骨盤にある関節)がズキッと痛むと来院しました。

7月5日(金)
靴からスリッパに履き替えるのもキツイ状態で来院。聞くと、昨日は調子良かったが今朝起きたらすごく辛くなってたとのこと。Nさんの治療をずっとしてきましたが、今までで一番症状がひどいかも…。という状態でした。この日ももちろん操体法をしました。

治療後は来た時よりも動きはスムーズになりましたがまだまだ不安なので、翌日にも来てもらうことにしました。

7月6日(土)
話を聞くと、昨日10だった痛みが6までに軽減。Nさんの表情も昨日と比べて笑顔が多いです。
治療後、昨日と見違えるくらい動きが良くなりました。Nさん自身もびっくり。

当院で行う操体法という治療は、痛いところに触ることなく治療を行います。身体を無理に動かすこともないので、Nさんのように少し動くのも辛いという方にも安心して治療を受けられます。

湿度が高いこの時期は、体調を崩しやすく身体も痛みやすいです。

我慢せず、早めに当院にご相談ください。