36歳男性Nさんはデスクワークをしています。

症状は2週間前のバンドのライブ時、首を振った際に首肩の痛み、頭痛が出てしまいました。
この痛みは一時的なもので、寝たら次の日良くなっていました。
しかし、数日前に頭痛と首の痛みのみが再発し、整形外科に行くと筋肉性の痛みだと思うので痛み止めを出しておきますと言われたそうです。

首を触ってみると、首の付け根を走る筋肉がガチガチに凝っていて、押すと激痛が走るようでした。
首を左右に回してみても、痛みで全然首が回らない状態でした。
Nさんには鍼灸、操体法をしました。

鍼をすると張りと痛みがあった首の付け根は、緩み痛みも引いていました。
Nさんは「え?押してるところってさっき痛かったところですか?!」と驚いていました。

症状が酷かったので、5日後に来院してもらうと、左右に首を回しても痛みが出なく、頭痛も引いたので痛み止めは現在飲んでいないそうです。

頭は約5kgもの重さがあり、背骨と首の筋肉で支えています。
スマホをする方、デスクワークをする方は、姿勢しだいで首に大きな負担がかかってきてしまいます。
Nさんの場合は急な動きをしてから痛みが出ましたが、日々の蓄積で首が痛くなったり、こったりしてきます。

放っておくと、頭痛が出たり眼精疲労に繋がってしまいます。
ただの首肩凝りだと思わずに、早めに治療をしてくださいね!!

お早めにご相談ください\(^^)/