スポンサーリンク
鍼灸整体治療で来院されたKさん、40代女性。

気になる症状は【首と肩のコリ】です。

『去年までデスクワークの仕事していたので、その時はコリの症状は諦めていたが、今年になって仕事を辞めても症状が良くならないから良くしたい!』という理由で来院しました。


話の中でKさんは『こっているけど、動くことは動くのよね〜』とおっしゃっていました。

たしかに動くには動くのですが、途中で詰まって動きにくくなったり、左右差があります。

実際に首や肩の動きを写真で撮って、Kさんに見せてみました。

すると『もっと動いてるつもりだった...。』と驚いている様子。

最初Kさんは鍼灸治療をためらい、整体治療のみを希望でしたが、鍼灸と組み合わせて行った方が良いかと思い、勧めたところ了承いただき、やってみることになりました。

するとさっきまでの可動域が広がり、動かしやすくなりました。


治療後Kさんは『鍼いいわね! 最初ためらってしまってすみません。』と。

効果も実感していただき、鍼のマイナスなイメージから良いイメージに変わったみたいです。


実際、首の可動域は良くなったものの完全ではありません。 

Kさんにはまた1週間後に来院するように指導しました。

今後の治療していって、どう変化するのか楽しみです。