スポンサーリンク

通院中のTさんは趣味であるサーフィンで左足を捻ってしまいました。治療をして現在痛みは無く、右肩の五十肩で通院しています。

前回のブログです!↓↓

厚木で痛めたお尻とスネの治療!

腕をゆっくりと真横に挙げていくと途中で突っかかってしまい、最後まで挙がりません。
浴衣の帯を結ぶように、背中に手を回してもらうと、肩の筋肉に痛みが出てしまいます。

Tさんには、鍼灸と肩甲骨を動かす操体法をやってみることにしました。

治療後、腕を真横に挙げていくと突っかかりが無くなり、すんなりと挙がりました。帯を結ぶ動作をしてもらいましたが、肩の痛みも和らいでいました。

五十肩の原因は、十分には分かってはいませんが、老化によって炎症が起こってしまうと言われています。
髪を結ぶ動作(結髪動作) 、浴衣の帯を結ぶ動作(結帯動作)などをする時に個人差はありますが、痛みが出てきてしまう方もいます。

発症してから、2週間は急性期といい運動時だけではなく、安静時や夜間に痛みが出てきます。

肩の違和感や痛み、動かしにくさがあった場合は、五十肩の可能性があります。
五十肩を放置してしまうと、肩の関節が癒着して固まってしまい、肩の可動域が狭くなってしまいます。

五十肩を甘く見てはいけません!!
早期治療をオススメします。

お待ちしております(^-^)/