スポンサーリンク

 

 

先月《夏越 汗かき大会》を開催しました!

通常通り30分間よもぎ蒸しを受けていただき、終わった後に測定。  それをランキング形式にしました。

最終順位は院内に掲示しています。





400cc... 素晴らしいです\(//∇//)\

上位の方にはプレゼントを差し上げます♪






ところで汗をかきやすい人と、かきにくい人の差は何でしょうか?

まずかきにくい人の主な原因として、
* エアコンの普及でいつでも快適な環境 → 体温調節機能の衰え。
* 緊張とストレスにさらされている。
* 水分をとらない。
* 新陳代謝が悪い。


かきやすくするには、上記の逆のことをすればいいのです。



『汗をかくの嫌だ』と思っている方。

汗には、いい汗と悪い汗があるのはご存知ですか?

いい汗とは、さらさらしていて無臭。汗をかいてもスッキリ気持ちがいい。
悪い汗とは、べたっとしていて臭いです。




いい汗をかくには食事生活の改善など生活習慣も関係ありますが、実は《日頃から汗をかくこと》がポイントなんです!!


冬にかく汗は臭いが強いというのを聞いたり、体験したことはないでしょうか?

冬になると汗が出る機会が減り、汗腺が衰えているからなんです。



最初に説明しましたが、エアコンの普及で家でクーラー、職場もクーラー、運動をしないため汗をかかないとなると、いざ出る汗は臭いのあるベタつく汗になります。

そうすると汗をかくのが嫌になり、汗をかく機会を作らない → 汗が嫌な汗に... 
という悪循環になってしまいます。


結論、汗をかくことは嫌なことではなく、むしろ健康に良い。 冬でも汗をかく環境を作った方が良い。



運動して汗をかくのはちょっと... という方は、お風呂に汗ばむ程度にゆっくり浸かってみたり、当院のよもぎ蒸しをしてみたり、汗をかくことを意識してみてはいかがでしょうか(*´ー`*)