スポンサーリンク
前のブログで男性更年期について書きましたが、今日は女性の更年期について書こうと思います。

 私の母も現在更年期真っ只中です。
「この症状いつまで続くのー?!」と言っていました…。

更年期は、女性なら全ての人に訪れるものです。 
閉経を挟んだ前後10年間平均的には45〜46歳から55歳〜56歳の時期を指します。

卵巣機能が低下し始め女性ホルモンの分泌が急激に減ることで体の不調が現れてきます。

顔のほてり、汗をかきやすい、腰や手足の冷え、息切れ、動悸、寝つきが悪い、頭痛やめまいなどの症状が現れます。
皆さんはこのような症状ありますか??

更年期は、漢方薬でも治療が可能なんですよ!

漢方薬は、自律神経の乱れを整え、自己治癒力を高め、病気を予防してくれたり、心と体の両面から治療し全身を整えてくれます。
薬の副作用もないので安心して飲めます!

更年期でお悩みの方は、自然由来の漢方薬の力を借りてみてもいいかもしれませんね。

当院は、漢方薬も販売しているので
気軽にご相談ください。