スポンサーリンク

眼精疲労の影響

眼精疲労の悩みは年齢とともに増えていきます。仕事で眼を使うだけでなく、日常生活でもスマホをよく使う影響で無意識に目に対する負担が増えているからなんです。

目が充血する、ショボショボする、ぼやける、かすむのも眼精疲労の症状です。

目以外にも肩こり、頭痛、めまい、吐き気など体に症状が現れることも。

そこで今回は眼精疲労の解消法をご紹介します!

① まばたきを意識して休憩をとる

長時間集中して作業をすると、無意識にまばたきの回数が少なくなり疲れやすくなってしまいます。

  遠くを見てみる

作業をするとき、近くですることが多いですよね。するとピントを合わせるために目の中にある筋肉が、ずっと緊張した状態になってしまいます。遠くを見て筋肉を緩めましょう。

③ 目を温める

緊張した状態が続くと、目の周りの血流が悪くなります。蒸しタオルやホットアイマスクで温めて血流を良くしましょう。

④ 目のツボをマッサージ

《魚腰》黒目と眉毛の間、骨の際にあります。

《攅竹》眉頭にあります。

押すときは指の腹で23秒、優しく押してみましょう。

パソコンの画面、スマホの画面、見ない日がないですよね。疲れを感じる前に上記の解消法を行い、予防していきましょう。