スポンサーリンク

 

 

クライアントの方から「会社でインフルが2人出たよー」なんてことを聞きました。
予防接種してる方も多いんじゃないでしょうか?

インフルエンザの流行は、1月頃に流行のピークを迎え、4月頃には収束されると言われていますが今年の夏はインフルエンザが流行り学級閉鎖になる学校もありましたね。

インフルエンザといえば、タミフルや吸引薬のイナビルなどが使われるかとおもいますが、漢方薬の麻黄湯もインフルエンザに十分な効果があると言われています。

関節痛、倦怠感は漢方薬を服用すると劇的に効果を発揮すると言われていて、麻黄湯と抗ウイルス薬は、同等の効果があるという報告も多数あるそうです。

麻黄湯は体を温めて発熱させ邪気を除く効果があります。
なので、真逆の性質をもつ解熱剤を使ってしまうと麻黄湯本来の効果は発揮されないので注意してください。

これからインフルエンザがどんどん流行ってきます。
手洗いうがいや換気はもちろん
睡眠、栄養をしっかり取りウイルスに負けない体づくりをしましょうね!!