冬の健康管理に必要な三原則をお教えします!!

①感染予防
②環境調整
③食事と運動
になります。


①感染予防
ウイルスの大きさはとても小さいため、咳やくしゃみによる飛沫感染を完全には防ぐことはできませんがマスクを着用することで、飛沫の唾などを防ぐことが出来ます。

マスクは、インフルエンザの感染予防だけではなく、鼻や喉の乾燥も防いでくれる便利品なので乾燥している今の時期は積極的に使ってくださいね!

②環境の調整

ウィルスは、「低温・乾燥」している所を好みます。

湿度が50%以上あれば、約10時間程で死滅すると言われています。

部屋の温度は20度前後、湿度は50%~60%を保つようにしましょう。
湿度を極端に高くしてしまうと、ダニやカビの発生にも繋がってしまうので注意してくださいね!!

③食事と運動
簡単に言うと「食べ過ぎ、飲み過ぎを避け、体を動かすようにする」ことです。

・夜の20時以降に飲食はしない
・空きっ腹にお酒を飲まない
・1時間以上同じ姿勢でいない
・トイレを我慢しない
・体を冷やさない
以上のことをまずはやってみて下さい!!


ニュースでは、年末年始にインフルエンザが
流行すると言われています。

今年も残すとこあと1ヶ月です。
インフルエンザにかかって年越しをしたくないですよね?

楽しい年末年始を過ごすためにも今のうちから感染対策をしてくださいね!!