ダイエット中に耳にする腹六分目。
こんな言葉聞いたことありませんか??

六分目と言われてもどのくらいの量がいいのか分からないですよね…( ̄▽ ̄:)

六分目の目安としては、まだ料理が来ても食べられる、食べたいなと感じる量です。

このように食事をすれば必然的に六分目にすることが出来ます。

☆寝る時に少し小腹がすく程度(寝られないほど空腹にならない量)

☆各品目を2口ずつ減らす

満腹中枢が働くのが、食事後15分〜30分と言われています。食べている最中には満腹と感じにくいのでついつい沢山食べがちになってしまいます( ´  ` )

六分目で食事を終わらせると、あとから満腹中枢が働くので意外と満腹感を得ることが出来ます!!

この感覚を覚えれば、ダイエットへの成功の道に進むことができます。

他にも痩せるだけではなく、肌のキメが整い透明感などが出てきて肌の調子も良くなってきます。

短期間で急激に体重を落とすダイエットはストレスが溜まり、リバウンドもしやすくなります。

この六分目ダイエットは、リバウンドすることなくゆっくりと痩せていけるので体型が気になっている方にオススメです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

当院でもダイエットのコースをご用意しているので、お気軽にご相談ください。