年末年始はなにかと胃の休まるヒマもなく、胃もたれや胸やけを訴える人が多い季節です。


胃もたれは暴飲暴食や消化機能の低下で、胃液の分泌が不十分となり消化が進まず、胃に食べ物が長く留まる状態、これを『もたれる』ということになります。

胃の消化機能の低下は睡眠不足やストレスなど、不規則な生活が引き起こす自律神経の乱れも原因になります。


胃もたれが悪化すると、食べ物の通過障害により下から上へ食べ物が逆流したり、胃腸の粘膜が傷んだり、場合によっては焼けるような感覚があります。これが『胸やけ』です。


これらがあると、気分がスッキリせず精神的な影響もあります。





そんな時にオススメのツボをご紹介します!


その名も《大陵(だいりょう)》
胃腸への血行を促してくれるので、消化不良の時にはオススメです!



場所は手のひらを上にし、手首にできるシワの中央にあります。







大陵は汗が出ず熱が体にこもっている時や、手がほてっているとき、不眠やストレスにも効果があると言われています。


困ったときはツボの力を借りてみましょう☆


当院には漢方薬もご用意してます。
お気軽にご相談ください!!