頭痛のタイプ別対処法

 

『頭痛』にはいくつか種類があり、それによっても痛みの性質、対処方法が違います。


今回は種類別に説明していきます。



【緊張型頭痛】
最も多い頭痛です。
精神的ストレスや、長時間のデスクワークなど同じ姿勢を続けることによって、血行が悪くなり、首や肩の筋肉が硬く緊張することで起こります。


〈症状〉
・後頭部を中心に頭全体が締め付けられるような、重苦しい痛み
・一定の鈍い痛みが続く
・首や肩のコリを伴う
・温めると楽になる


〈対策〉
長時間同じ姿勢でいる場合はこまめにストレッチなどをしましょう。温めると良いのでカイロを背中に貼ったり、その日はゆっくり入浴するといいでしょう。





【片頭痛(偏頭痛)】
20〜40代の女性に多くみられます。
なんらかの影響で頭蓋骨内の血管が広がり炎症を起こすことで頭痛が起こります。


〈症状〉
・『ズキンズキン』『ドクドク』と波打つような強い痛み
・光や音に敏感になり、吐き気を伴うことがある
・頭痛が起こる前に視野がチカチカする
・身体を動かすと頭に響く


〈対策〉
緊張型の頭痛と逆で、血管を広げてしまう入浴やマッサージ、運動はやめましょう。痛む部分を冷やし、静かな部屋でゆっくり休むのがおすすめです。






【群発頭痛】
数が少なく稀な頭痛ですが、女性より男性に多いです。
目の後ろに通っている内頸動脈が拡張して、炎症を起こすことで起こると考えられています。炎症が起こる原因が解明されていませんが、体内時計の狂いが関係しているのではと言われています。


〈症状〉
・目をえぐられるような激しい頭痛
・頭の片側だけに起こる
・目の充血、涙や鼻水が止まらないなどの症状を伴う
・15〜180分の痛みが毎日1〜2ヶ月続く


〈対策〉
痛みが現れている時期は禁酒・禁煙した方がいいでしょう。また日頃から規則正しい生活を送るのもポイントです。





上記の3つの頭痛、鍼灸治療適用です。

頭痛にお困りの方一度ご相談ください。


LINEでの予約はこちらからお願いします。
本厚木院:https://line.me/R/ti/p/%40xwo7820d
 町田院: https://line.me/R/ti/p/%40mvq1933q
漢方薬店:https://line.me/R/ti/p/%40uaj9853s

タイトルとURLをコピーしました